慟哭そして

売った。
1ルートクリアして限界きた。
ゲームという趣味に色んな意味で限界感じ始めてるわ。
何度も書いてるが、飽きや加齢も大きい原因だが、何か大きなイノベーションが無いと継続していくのがきつい。
スーパーファミコンからPSになった時、3Dの時代が到来した。あれは大きな進化だったよね。
それまでとは全く違う次元軸になったといっても過言ではなかった。それからハードの進化はしてるが
基本軸が変わらない。映像が綺麗になって、解像度も上がっていった。感動は出来たがそれは延長線上の話。
例えが抽象的だが、インターネットが無かった時代と今の時代って全く別物じゃん?人間の生活に大きな変革を
もたらした。それくらいの変化がゲームには今後無いのかなと思える。
VRがその変革になるかと期待したが、一過性で終わってしまった感がある。今全く話題になってないしね。
まずヘッドセットを被らなければならないというハードルが地味に高いw
 人間思っている以上にメンドクサガリな生き物だ。
そして実際やってると最初はいいものの、飽きが早く、所詮は子供騙しに毛が生えた程度だなと失望感が出てくる。
それこそヘッドセット無しで気軽にプレイできるくらいにならないと普及なんて到底無理レベル。
結局何が言いたいかというと、発展途上の昔は良かったねという事。
20年後のゲームってどうなってるんだろうな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>江保場さん

極端に言ってしまえばファミコンの時代からルールは変わってないですね。

PS時代からはルールの複雑化による遊び幅が広がり、オンライン要素の取入れ、グラフィックや解像度の向上による見た目や世界観のリアル化でずっと凌いできたわけですが、それはもう限界にきていると思うんですね。
ここまで来ると極端に原点回帰するか、VRのような全く違う次元に飛ぶしかないと思います。(VRは失敗濃厚ですが)
あくまで個人的な意見ですが。その点スイッチで今度出るオクトパストラベラーはモロに原点回帰していて自分は即
予約しましたw 

おはようございます

 今更ですが、ゲームの基本的なルールは、ドンキーコングの時代から変わってない気がする。
 麻雀もスポーツゲームも基本的なルールは変わらず、ハードの向上は画像だけだと思う。
 ファミコンでもワルキューレの冒険や、マドゥーラの翼で興奮できたから←私だけかもしれないが。

 歳を取るのはつらいです。ではまた。
プロフィール

ヤミちゃん大好き

Author:ヤミちゃん大好き
19X9年生まれ
30代でセミリタイアしました
週4日勤務の給与収入とソーシャルレンディングの分配金でゆるーく暮らしてます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ブログランキング