今日の懐古







俺の中では3大魔女っ子アニメ!
男でも普通に面白かった。当時既に再放送だったっけ。
昭和に戻りたい(´;ω;`)
スポンサーサイト

ふるーいグラボの箱

WIN95時代のグラボの箱が出てきたよ。
GA-RUSH6/PCI。まだAGPバスが無かった時代やね。
確か初めて買ったグラボだったような気がする。
「VRAM」ではなく「画像メモリ」表記なのが時代を感じさせるw
容量6MB。これでも当時では容量多いほうだったかな。
今だと1GB積んでるのがデフォ。時代の流れを感じる。


感銘を受けたゲーム セガサターン編 パート1

バーチャファイター2

PSと比べて3D性能が低かったセガサータンだが、ここまで出来るのかと底力を見せられたゲーム。
ほぼ性能限界フルに挑戦したタイトルだと思われる。アキラスペシャルの練習ばかりしていたw

スーパーリアル麻雀グラフィティ&PV

とにかくよく喋る、よく動く脱衣麻雀シリーズ。
まあ過去にも何度か脱衣麻雀の記事は書いてるから多くは語らない。
今も昔もエロは偉大。

同級生1&2

当時、いわゆる美少女ゲームというジャンルが確立しつつあった時代だったが、まだまだ簡易的なADVが多かった中で
シビアなフラグ立てをこなさないと女の子とのグッドエンディングに到達できない、本格的な恋愛シュミレーション。
当時はかなり革新的であった。アラフォー前後のおっさん連中なら最高のギャルゲー、エロゲーとして同級生シリーズ
を挙げる人は多いだろう。グルグルメガネのみのりちゃん、好きでした。

野々村病院の人々

推理ADVに興味を持つキッカケとなったのがこれだった。
主人公がどことなくイヴの小次郎と被る。ここらがギャルゲー黄金期の幕開けだった。
売り上げ本数30万本。今の時代じゃ絶対に無理な数字。いかに当時がゲームバブルだったかよく分かる。

イヴ・バーストエラー

菅野ひろゆきの名をゲーマーの間に轟かせた探偵推理ADV。
シナリオ、BGM、演出、全てにおいて非常に高レベル。とにかく先が気になって辞め時に困る。
謎が謎を呼ぶとはまさにこのこと。ギャグとシリアスのメリハリがあり、ダレる事無くいっきにプレイできる。
死ぬまでに一度はやっとけ的なゲーム。

この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO

多くは語らない。一度はプレイしないと人生損してるレベルのゲーム。
ADVの金字塔。神ゲー。個人的にはPC98版推奨。86音源は鳥肌立つ。

ふう、今日はここまで。

感銘を受けたゲーム MSX編

時は1986年?だったかな。
父親が突然、MSXを買ってきた。
カシオ製、カートリッジスロットが2個付いた初代MSXであった。
ファミコンが有名すぎて日本では全く無名だったが俺は好きだった。
そんなMSXで感銘を受けたゲームを挙げていく。

ゼクサス

BGMが無いが、その独特な効果音は印象深い。
スペースハリアーをどことなく彷彿とする、当時としては珍しいタイプのSTG。

聖拳アチョー

スパルタンXのMSX版。
ファミコン版より難易度が高いと思う。4面の婆さんから先に進んだ記憶が無い。
近所のお姉さんが左右とキック連打して「あはは、バレリーナみたい♪」と言っていたの覚えてるなw

ドラゴンクエストⅡ

意外と知られていないが、MSXでもドラゴンクエストⅡは出ていた。
ファミコンより性能不足のせいか、スクロールがカクカク&キャラマスの黒くなってしまうという残念な出来に・・。
BGMの音色も若干の違いが。結局それに耐えられなくてファミコン版をクリアした。
MSX版にはあぶないみずぎのグラが見れるという特典がある。

イーアルカンフー

恐らく初の格闘ゲーム。
チェーンを持ったオッサンが強くて嫌いだったw
攻撃が当たりにくい。こんなんでも当時は結構熱中できたなあ。


NSX編、終了。

感銘を受けたゲーム スーパーファミコン編 パート2

・ロマンシング サガ3

ロマサガ2に負けるとも劣らぬ名作!
モニカ姫に萌えていた。シナリオも良かったけどBGMが特に心に残ってるなー。
妖精がぶちかますタイガーブレイクハァハァ。

・ファイアーエムブレム 聖戦の系譜

シリーズ中、シナリオ、BGMは一番良かった。
ただ、新規開拓を狙ったのか、難易度がやけにヌルくなったのが気になった。
直系の神器持ちがあまりにも強すぎる。非直系キャラも全体的に成長率が高く、育てればほぼ無双できる。

・ファイアーエムブレム トラキア776

聖戦の系譜スピンオフ作品。
シリーズ最高難易度を誇る、まさに手強いシミュレーション。リセット回数シリーズ歴代トップ。
正直、中盤辺りでやめようかと思ったがキャラ萌え魂で何とかモチベを維持。一周で燃え尽きたがw

・ファイナルファンタジー6

初のクリスタルが登場しないFF。
そして女性主人公(しかもかわいい)
シナリオはそれほど心に残るものではなかったが、新鮮味のある点が多くおおむね良かった。
一番驚いたのはグラフィック。スーパーファミコンの底力を見せ付けられた。16bit機でここまで出来るのかと。
最初のOPや炭鉱都市ナルシェのグラフィックを見て息の飲んだ人は多かったはずだ。

スーパーファミコン編、これにて終了。
プロフィール

ヤミちゃん大好き

Author:ヤミちゃん大好き
19X9年生まれ

視聴予定アニメ(7月~)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ブログランキング